七つの大罪【ネタバレ97話感想】エリザベス“べ○マズン”発動w

スポンサーリンク

 

2014年10月8日発売
週刊少年マガジン45号掲載

 

七つの大罪
第97話/エリザベス

 

スポンサーリンク

 

簡易ネタバレ

 

エリザベスの魔力解放
七つの大罪を含め、
街中の全ての人間の傷が完治

しかし、命を落としたホークは蘇らない

ヘンドリクセンの前に怖気づく聖騎士たち

メリオダスが連続攻撃
七つの大罪反開始!?

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪
【ネタバレ97話感想】
『エリザベス』

 

エリザベスの魔力解放!!!

 

ホークの死をきっかけに
エリザベスの魔力が覚醒!!!

 

これは、かの有名少年マンガ、
ドラ○ンボールのあの展開と同じでは!?

 

○リリンのことかーーーっっっ!!!

 

エリザベスの右目には不思議な紋章が宿る・・・。
これは女神族の証なのか・・・!?

 

ヘンドリクセンいわく、
エリザベスは「女神の使徒」!

 

バンのこともありますし、
女神」という存在が
今後大きく物語に関わってきそうな予感!

 

魔神化したヘンドリクセンの目的は、
魔神族の復活と四種族の殲滅」。

 

封印を解くためには
女神の使徒であるエリザベスの血が必要らしい。

 

ヘンドリクセンは、
全滅に追いやった魔法“暗黒の環”を
再び発動

 

しかし!

 

エリザベス
「もう誰も傷つけないで!!」
という叫びと共に、強大な魔力が解き放たれる!!!

 

ヘンドリクセンの魔法をかき消し
そのまま王都全体を包み込む

 

すると・・・
傷ついた者たちが、次々と回復!!

 

まさしく、○ラクエの魔法“○ホマズン”www

 

しかし!!
効果は絶大といってもしょせん“回復魔法”

 

失った命までは復活できません!!

 

ホークを助けることはできなかった・・・。

 

そう・・・。
ザ○オリクとまではいかなかったw

 

回復したとはいえ、
ヘンドリクセンは以前ダメージなし!

 

ヘンドリクセンを倒すことはできるのか!?

 

七つの大罪反撃ののろし!!!

 

全員が復活したとはいえ、
絶望的状況なのは変わっていない!

 

圧倒的力をもつヘンドリクセンを前に、
最強の聖騎士ギルサンダーですら足がすくむ

 

あの頃のギルサンダーの面影はもうありませんw

 

しかし、この男たちはまだ諦めていなかった!!!

 

メリオダスが蹴りで反撃!!!
からの、腹パンで
ヘンドリクセンの腹をヘコます!!!

 

メリオダス
「諦めんな」
「〈七つの大罪〉(オレたち)がいる!!!!!」

 

七つの大罪完全復活!!!
と思ったら、ゴウセルだけ姿が見えないんですがw

 

そういえば、ヘンドリクセンの攻撃で
首ちょんぱになってましたけど、
もしかして命を落としてる・・・!?

 

かっこよく「〈七つの大罪〉がいる!!!!!」
と言ったはいいものの、
実は、〈六つの大罪〉になっているかもしれませんwww

 

七つの大罪
【ネタバレ97話感想】
エリザベス

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




One Response to “七つの大罪【ネタバレ97話感想】エリザベス“べ○マズン”発動w”

コメントを残す


+ 6 = 十一

サブコンテンツ

このページの先頭へ