119話の簡易ネタバレ

 

119話の簡易ネタバレ

 

アルビオンが破壊されたことが<十戒>たちに伝わる

<十戒>の中の一人、

鎧をまとった魔神がメリオダスのいる場所へ向かう

メリオダスの分身技は

神器ロストヴェインに備わる特性だった

分身といっても同じ強さの分身を出せるわけではなく

分身を増やせば増やすほど、一人一人の闘級は低くなっていく

雲を突き抜け、<十戒>のガランが空から登場

ガランの闘級が判明

その数値は・・・2万6000

 

やっぱり詳細ネタバレを読む


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




コメントを残す


× 5 = 十五

サブコンテンツ

このページの先頭へ