七つの大罪ネタバレ【120話感想】ガランが強すぎやばすぎる

スポンサーリンク

 

ガランが強すぎやばすぎる

 

 

2015年4月1日発売

週刊少年マガジン18号掲載

 

七つの大罪

第120話/圧倒的暴力

 

スポンサーリンク

 

目次

●120話の簡易ネタバレ

●七つの大罪ネタバレ【120話感想】『圧倒的暴力』

⇒120話のキーマン

⇒120話の見どころ

⇒120話の考察

●まとめ

 

 

120話の簡易ネタバレ

 

120話のネタバレをササッと確認したい方はこちら!

⇒120話の簡易ネタバレを読む

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪ネタバレ
【120話感想】
『圧倒的暴力』

 

120話のキーマン

 

120話のキーマンは、ガラン!!

ガラン

 

 

〈十戒〉のガランがメリオダスたちとバトル!

闘級2万6000の実力は桁違いすぎたwww

 

120話の見どころ

 

◆ガランが強すぎwやばすぎたwww

 

今回、ガランの実力が明らかになります!

こんなのってあり?

ってくらい強いんで心して見てください。

 

「狭いな」とガランが言うと

持っている武器をひと振り。

すると・・・!?

 

街が一瞬で吹き飛び、辺り一面を荒野に変えてしうまう。

いきなりガランの規格外の強さが発揮されちゃいましたね~

ガランひと振り
出典:http://animemangainf.blog.jp/?p=2

 

ガランの実力にビビりまくる七つの大罪メンバーですが

メリオダスは違った!

 

一瞬のためらいもなく

ガランの首元に一撃を浴びせる!

 

だが!?

ガランにまったくダメージはなく

逆にガランの反撃を喰らい串刺しにされてしまう!?

メリオダス串刺し
出典:http://animemangainf.blog.jp/?p=2

 

でも、それはメリオダスの分身で

本体は無事なんで安心してくださいね♪

 

ほかの分身も突撃させますが

ガランのひと振りで全滅w

 

メリオダスが分身をつかった奇襲も!?

 

ガラン

「次は後ろ・・・と見せかけて上か」

と、完全に読まれついに本体が捕まってしまう

 

なにこの圧倒的戦力www

こんなのに勝てる方法はあるのか!?
◆ほかの七つの大罪メンバーも・・・

 

メリオダスが捕まり、ディアンヌも突っ込む!

マーリンがディアンヌの魔法を解除し

巨人状態の神器ギデオンで攻撃するが・・・

 

ガランの攻撃でギデオンを弾かれ

逆にディアンヌが攻撃を食らってしまう。

ガラン反撃
出典:http://mangakansou.com

 

「一旦作戦を立て直す!!」

と、マーリンが魔法で

ガランを飛ばそうとするが、

 

数マイルにも及ぶマーリンの魔力圏内を驚異的な跳躍で一瞬で離脱。

そして、一瞬でマーリンの背後まで戻ってくる

ガラン跳躍
出典:http://mangakansou.com

 

これは・・・

マーリン大ピンチか!?

 

いったいどうなってしまうのか・・・

もう絶望しかありません。。

 

120話の考察

 

◆ガランの闘級は魔力0のものだったことが判明www

 

ガランの闘級は2万6000でしたが

この数値は魔力0状態のものだということが

今回判明しましたw

 

つまり、魔力が回復したら

闘級はもっと跳ね上がるということ!

 

なにこの規格外感www

 

◆メリオダスは弱体化している??

 

ガランのセリフ

「…お前さん本当に―あのメリオダスなんじゃろうな?」

 

ということはメリオダスは現在かなり弱体化してるみたいですね。

これはメリオダスがマーリンに預けている何かが

関係しているんでしょうか?

メリオダスがマーリンになにかを預けている??

 

その秘密が気になるところです。

 

 

まとめ

 

今回は〈十戒〉ガランの圧倒的実力が判明した

絶望的回でしたね。

 

こんな相手に勝てる手段はあるのか?

メリオダスたちはいったいどうなってしまうのか?

 

次回お楽しみに♪

なにかご意見があれば下のコメント欄より

コメントください!

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




コメントを残す


× 五 = 40

サブコンテンツ

このページの先頭へ