七つの大罪【ネタバレ100話感想】ミニホーク復活www

スポンサーリンク

 

2014年10月29日発売
週刊少年マガジン48号掲載

 

七つの大罪
第100話/英雄たち

 

スポンサーリンク

 

簡易ネタバレ

 

メリオダスの究極技でヘンドリクセンを撃破

決着がついたところで国王が登場
聖騎士たちの罪を全て受け入れる

七つの大罪も晴れて汚名が返上となる

ホークの死を悲しむが、
黒こげのホークの中からミニサイズのホークが復活

メリオダスとエリザベスがハグ
一件落着か?

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪
【ネタバレ100話感想】
『英雄たち』

 

今週の気になるネタバレ
・ミニホーク復活www
・七つの大罪汚名返上!これからどうなる??

 

ミニホーク復活www

 

ヘンドリクセンの攻撃で
命を落としたホーク。

 

エリザベスの回復魔法でも
亡くなった命までは回復できませんでした。

 

悲しみにくれる七つの大罪。
特に、仲が良かったバンは落ち込んでます。

 

バン
「師匠…お前にはひでぇことさんざ言っちまったな」
「ダチじゃねえなんて…」
「…本当にひでえこと言っちまった」

 

メリオダスの魔神の件で
バンはかなり頭に血が上ってましたからね。

 

バンみたいな不良系キャラが
仲間を想ってるシーンはいいですね!

 

そして、ここから個人的名シーン

 

バン
「今度の勝利と栄誉は全部師匠のもんだ」
「なぁ団ちょ」

メリオダス
「ああ…戻ってこいよ…」
「そしたら毎日の残飯の量三倍にしてやるぜ」

ホーク
「その言葉忘れんな」

 

黒こげのホークの中から
手のひらサイズのミニホークが復活!!

 

やべえこのシーンは熱い!!
ホーク想うメリオダスとバンのかけあいの中、
どんだけあっさり復活すんだよホークwww

 

しかも、復活した理由にはいっさい触れずw
こりゃもう「理屈じゃないね」

 

七つの大罪汚名返上!これからどうなる??

 

メリオダスの究極技でついにヘンドリクセンを撃破!!

 

国王陛下も登場し
七つの大罪の汚名も返上!

 

ということで一件落着。
七つの大罪ハッピーエンド!

 

今までご愛読ありがとうございましたーーー、
って待て待て待てーーーwww

 

まだまだ七つの大罪は続くわーwww

 

でも、疑問なのは今後どんな展開で進んでいくのか

 

特に、目ぼしい敵もいないし、
これといった目的もあるわけではなし。

 

まあ、あるとすれば残り一人の七つの大罪を探しに行くか
まだ見つかっていない神器を探しに行くか

 

しかも、もう『七つの大罪』じゃないよねwww
罪晴れちゃったからねwww

 

どうすんだろねこれw
タイトル変えんのかね?www

 

王都突入編が盛り上がりすぎちゃっただけに
今後の展開をどう盛り上げていくのか
想像できませんが、

 

そこは鈴木央先生の腕に期待しておきましょう!

 

それでは、また来週お楽しみに!
次回はなんと一挙2話掲載!!

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




One Response to “七つの大罪【ネタバレ100話感想】ミニホーク復活www”

コメントを残す


− 四 = 4

サブコンテンツ

このページの先頭へ