【七つの大罪考察】結局七つの大罪の中で誰が一番強いの?

スポンサーリンク

 

この漫画の主人公ポジションの七つの大罪。
そろぞれが固有の能力と武器をもっていて
その強さは規格外

 

そこでこんな疑問が生まれませんか?
結局七つの大罪の中で誰が一番強いの?

 

そんな疑問に答えるべく
七つの大罪メンバーの強さランキングを作りました。

 

スポンサーリンク

七つの大罪メンバーの能力

 

七つの大罪の強さランキングを作る前に
それぞれの能力について確認しておきましょう。

 

メリオダス

七つ大罪の団長

魔力は『全反撃(フルカウンター)
相手の魔法をそのまま跳ね返す魔法
つまり、魔法によるメリオダスの攻撃はほぼ無効になる

おまけに、魔神の血が混ざっているので、
魔神化して戦うこともできる

ただし、魔神化をコントロールできるわけではなく、
自我を失い暴走状態となってしまう

 

ディアンヌ

巨人族の女の子

魔力は『創造(クリエイション)
大地を自在に操る魔法

大槌の神器『ギデオン』を所持

巨人族の力に加え、神器『ギデオン』での攻撃は
七つの大罪最強クラスか?

 

バン

不死身(アンデット)のバン

魔力は『強奪(スナッチ)
物理的に物を奪うだけでなく、
相手の身体能力を奪うこともできる

不死身の体をもっているので、
致命傷を受けてもすぐに再生する

 

キング

妖精王

魔力は『災厄(ディザスター)

神器『霊槍シャスティフォル』の性能を最大限引き出すとあるが、
詳細は不明

槍の神器『霊槍シャスティフォル』を所持

神器『霊槍シャスティフォル』を駆使して戦う
『霊槍シャスティフォル』は10の形態に変形することが可能

 

ゴウセル

魔力は『侵入(インベイジョン)
相手の精神に侵入し幻覚を見せる魔法

弓の神器『双弓ハーリット』を所持

精神的攻撃というある意味最強の魔法

 

マーリン

『ブリタニア一』の魔術師と言われている
魔力や神器はまだ不明

 

現時点で判明している七つの大罪メンバーは6人。
まだ出ていないのは『傲慢の罪エスカノール』だけです。

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪メンバーの活躍

 

七つの大罪メンバーの能力を把握したところで
次は、彼らの活躍をみていきましょう。

 

メリオダス
・現時点で作中最強の敵とされるヘンドリクセンを撃破
・ダナフォール王国を滅ぼす
・バイゼル喧嘩祭りでバンに勝つ

ディアンヌ
・バイゼル喧嘩祭りでギルサンダーに次ぐ聖騎士とされるハウザーに圧勝

バン
・過去、不死身の泉に現れた魔神を倒す

キング
・魔神化したメリオダスでも苦戦したヘルブラムを倒す
・聖騎士長ドレファスもキングの実力を認める

ゴウセル
・聖騎士長ドレファスを後一歩のところまで追い詰める

マーリン
・王国一の魔術師とされるビビアンを圧倒

 

以上の活躍や細かい設定を踏まえ、
管理人が独断と偏見で作ったランキングがこちら!

 

七つの大罪強さランキング

 

S メリオダス
A キング、マーリン
B バン
C ディアンヌ、ゴウセル

 

こんな感じでどうでしょう?
同じランクにいるのは同レベルという判断です。

 

1位はやっぱりメリオダス
七つの大罪の団長というのは他のメンバーが
彼の強さを認めている何よりの証拠

 

現時点での作中最強の敵キャラ
ヘンドリクセンを倒したことも大きいです。

 

続いて、キングとマーリン

 

キングは魔神化したメリオダスでも
苦戦したヘルブラムを倒したことを評価。

 

マーリンの評価は難しかったんですが、
『ブリタニア一の魔術師』ということ、
王国一の魔術師ビビアンを圧倒したこと、
何よりマーリンが負けるところを想像できない点などを評価wしました。

 

その下がバン
過去に魔神を倒したことが評価のポイントです。
ただ、神器を持っていない分、
他のメンバーに劣るか

 

個人的最下位はディアンヌとゴウセル
特に、誰かを倒したなどの活躍が見られず
どちらかというと強い敵にやられている印象

 

これからの活躍に期待です。

 

以上、個人的七つの大罪強さランキングでした。
「ここは直したほうがいい!」
などのご意見ありましたらコメント大歓迎です!

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




One Response to “【七つの大罪考察】結局七つの大罪の中で誰が一番強いの?”

コメントを残す


+ 5 = 六

サブコンテンツ

このページの先頭へ