七つの大罪【ネタバレ111話感想】ゴウセルが怖すぎる

スポンサーリンク

 

今回はゴウセルがヤバいんです!!

 

前後の話が気になる方はこちらをどうぞ。
前回のネタバレ

 

2015年1月21日発売
週刊少年マガジン8号掲載

 

七つの大罪
第111話/男の言い分

 

スポンサーリンク

 

簡易ネタバレ

 

ジェリコとキングがバンの話をしていると
そこにバンが現れる

バンは用事が済み次第森を出て
もう七つの大罪に戻るつもりはないようだ

バンがキングに言った冗談、
「キングがいなくなったらボク寂しくて死んじゃう」は
実は、本当のことだった

場面が変わり、<豚の帽子>亭に
ゴウセルがマーリンに渡された
怪しげな薬を飲む

飲んだ薬を吐き捨て
ゴウセルはギーラの元に向かう

メリオダスはマーリンの元に
10年前、王国を追われた日に奪われたものを
取り返しに来たと言う

この前、復活した魔神族は<十戒>という
魔神王直属の精鋭部隊らしい
マーリンにも衝撃が走る

ゴウセルとギーラが2人で歩いていると
ギーラの弟、ジールが現れる

ギーラとゆっくり話したいと言うが、
ゴウセルが口を挟む!?

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪
【ネタバレ111話感想】
『男の言い分』

 

目次

・キングの想いが叶った!?
・なんだか怪しいゴウセル
・魔神王直属精鋭部隊<十戒>
・ゴウセルが怖いぃぃ

 

キングの想いが叶った!?

 

妖精王の森にとって
どちらも招かざる客wの
キングとジェリコが2人で話している。

 

話はバンについて。
いきなりキングがぶっちゃけるw!?

 

キング
「ジェリコ…キミさぁバンのどこが好きなの?」

 

顔を真っ赤にして
否定しまくるジェリコw
ジェリコ乙女すぎるだろw

 

そして、バンが少しも興味を持っていなくても
興味を持つまでつきまとう宣言w

 

ジェリコさん、それ世間的にストーカーっていうんじゃw

 

ジェリコのストーカー宣言が決まったところでw
バンが「ねえよ!!!!」と一刀両断w

 

調子に乗ったジェリコには
バン流のお仕置きが待ってました。

 

服を全部奪いジェリコを全裸にw
でも、ジェリコがちょっと嬉しそうなんだがw

 

バンは用が済み次第、
妖精王の森は出発するようです。

 

ただ、<豚の帽子>亭に戻るつもりはなく
エレインを生き返らせる方法を
1人で探しにいくつもりです。

 

まあ、ジェリコはついていくつもりみたいですがw

 

七つの大罪に戻らないと言うバンを
キングは引き止めますが、バンの決意は固いです。

 

キング
「団長はキミにとって親友じゃないか!!」
「色々あったのはわかるけど団長なら許してくれるさ!!」

 

バン
「…だから嫌なんだ」

 

こんな意味深な言葉を残すバン。

 

そして、逆にキングに<豚の帽子>亭に戻ることを勧める。

 

バン
「生きて帰りを待ってる恋人がいるんだからよ♪」

 

前に冗談でキングをからかった時の言葉、
キングがいなくなったらボク寂しくて死んじゃう~」が
再び炸裂w

 

キングは同じウソを何度もつくな~
と、腹を立てますが、
実は、この言葉はウソじゃなかったんです。

 

王国際の朝、仕入れを頼まれたキングが
1人で外出しようとする。

 

ディアンヌは寂しそうな表情で
「ボクも一緒に行こうか?」
と聞くが、キングは「1人で大丈夫」と答える。

 

飛び立つキングを見ながら
ディアンヌは、
キングがいなくなったらボク寂しくて死んじゃう…

 

と言うのをバンが聞いていたんです。

 

衝撃の事実を聞いて動揺するキング。
キングはいったいどうするんでしょうか?

 

妖精王の森サイドにも動きがありましたね~。

 

バンはエレインを生き返らせるために旅立ち、
ジェリコはそれについていくのは確定としてw
キングはいったいどうするんでしょう?

 

エレインは実の妹ですし、
キングにだって
生き返らせたいという気持ちはあるはずです。

 

ようやく通じ合ったキングとディアンヌの想い、
キングじゃ<豚の帽子>亭に戻るのでしょうか?

 

なんだか怪しいゴウセル

 

場面は変わりまして、王国サイド。

 

何やら怪しげな薬を一飲みするゴウセル。
マーリンが作った薬を飲んでるみたいですね。
その正体が気になるところ。

 

薬を毎日欠かさず飲むことと、
鎧も早急に用意するとマーリンは言っています。

 

ゴウセルは鎧がないとやばいんですかね?
昔はずっと鎧をつけてたんですよね。

 

マーリンたちの元から1人離れ
どこかへ行ってしまうゴウセル。

 

すると!?
さっき飲んだと思った薬を吐き出し
マーリンにもらった薬も道端に捨ててしまう。

 

なんかいよいよゴウセルが怪しくなってきましたね~。

 

マーリンを訪れようとしていた
メリオダスとゴウセルが出会う。

 

メリオダスが、
「そろそろキャメロットに出発するから準備を済ませておけよ?」
と言うが、ゴウセルは拒否する。

 

メリオダスもゴウセルの様子に違和感を感じています。
まあ、元々違和感の塊みたいなもんですが、
ここ最近特におかしいってことでしょうか?

 

ゴウセルはギーラと待ち合わせていた。
メリオダスを置いて2人でどこかに行ってしまう。

 

ゴウセルめちゃくちゃ怪しいですね。
マーリンにもらった薬は捨てるわ、
メリオダスの言葉は聞かないわ。

 

ゴウセルもここで七つの大罪を
抜けてしまうんでしょうか?

 

あと、ゴウセルが捨てた薬の効果も気になるところです。

 

よく見たらゴウセルが捨てた薬を残飯長のホークが
ガツガツ食ってましたw

 

ホーク大丈夫かなw
ホークにどんな変化が起こるかで
薬の効果がわかりそうですね。

 

魔神王直属精鋭部隊<十戒>

 

メリオダスはマーリンの元を訪れ、
十年前、王国を追われたあの日
俺から奪ったもんを返してもらうぜ…!!」と言う。

 

これはメリオダスが
さらにパワーアップするってことか!?

 

どうやら魔神族が復活したことに
相当な脅威を感じてるみたいです。

 

今回、復活した魔神の正体が
メリオダスの口から明かされました

 

メリオダス
<十戒>
魔神王直属の精鋭部隊だ!!!!

 

普段冷静に極めてるマーリンにも衝撃が走り、
部屋の中にある物が飛び回るw

 

それにしても七つの大罪は王道少年漫画って感じでいいね!
魔神王直属の精鋭部隊って
中二心くすぐりまくりじゃないですかw

 

マーリンやメリオダスですらこんなに取り乱すなんて
よっぽどヤバい連中みたいですね。

 

早く戦うところが見たいですね~。

 

ゴウセルが怖いぃぃ

 

ゴウセルとギーラが2人でいちゃつくw

 

ゴウセル
「俺を愛してくれるか?」

 

ギーラ
「あなたって時々変なことを言い出すのね」
「言わなくったってわかってるでしょう?」
「私がずっとあなたのことを愛していることを…」

 

!?
ずっと愛してるっておかしくない!?
ギーラとゴウセルって出会ったばかりですよね?

 

そこに、ギーラの弟ジールが現れ、
「お姉ちゃんと話がしたい」と言うが、

 

ゴウセル
「話なら俺が聞こう」

 

不敵な笑みを浮かべるゴウセル。

 

こ、こええぇぇ。。

 

ゴウセルはいったい何を企んでいるんでしょうか?
まじで謎すぎる。

 

ゴウセルの正体について考察した記事を
以前書いていますので参考にどうぞ。
ゴウセルの正体について考察

 

ただ、ゴウセルの正体はもっと裏がありそうな感じですね。

 

いろいろ展開されてきて
新章も面白くなってきました!

 

それでは次回お楽しみに!

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




2 Responses to “七つの大罪【ネタバレ111話感想】ゴウセルが怖すぎる”

コメントを残す


× 9 = 四十 五

サブコンテンツ

このページの先頭へ