七つの大罪ネタバレ【113話感想】手配書のメリオダスの顔の魔神

スポンサーリンク

 

手配書のメリオダスの顔の魔神が登場!!

 

2015年2月11日発売

週刊少年マガジン10号掲載

 

七つの大罪

第113話/啓示

 

手配書のメリオダス
引用:http://www.youtube.com/watch?v=Gm0Ws9OH-ao

 

スポンサーリンク

 

簡易ネタバレ

 

エリザベスは夢の中で

手配書のメリオダスそっくりの男と出会う

ゴウセルの魔法で気絶してた

エリザベスは駆けつけた

メリオダスに起こされる

ゴウセルvsディアンヌが続く

そこにメリオダスが到着

2人は戦いを途中で止めていた

ゴウセルは自分の制御ができなくなっている様子

魔神たちは目的の場所に到着

魔神たちの中には

手配書のメリオダスの顔にそっくりな男が!?

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪ネタバレ
【第113話感想】
『啓示』

 

目次

・手配書のメリオダスの顔の男

・決着、ゴウセルvsディアンヌ

・メリオダスの手配書の顔の魔神!?

 

手配書のメリオダスの顔の男

 

夢の中で草原をさまようエリザベス。

エリザベスはメリオダスを探している。

 

そんなエリザベスの元に

メリオダスの手配書そっくりの男が現れる。

 

いきなりなんでこんな展開w!?

この男の正体はいったい!?

 

それは記事の後半で明らかに!?

決着、ゴウセルvsディアンヌ

 

ゴウセルの魔力で気絶していたエリザベスは

駆けつけたメリオダスに助けられる。

 

その頃、ゴウセルvsディアンヌの戦いは

激しさを増していた。

 

ディアンヌ、やっぱ肉弾戦はめっちゃ強いですね!

ゴウセルの連続攻撃を無駄な動き無しで

華麗に避けてみせる。

 

ディアンヌの武力は950。

七つの大罪の中でもトップレベルの武力です。

闘級まとめ

 

ディアンヌが、“双子の巨像”(フィレアンドロース)

という技で反撃!

2対の岩の像がゴウセルを襲う。

 

が!

ゴウセルの“傀儡返し”(ハイ・ジャック)で

ディアンヌの像をゴウセルが操る。

 

ゴウセルの能力恐ろしいですね。

間接的に攻撃しようとした場合、

操られて全部無効になっちゃうわけですからね。

 

ディアンヌは岩の像を打ち砕いて

ゴウセルのところに!

 

ディアンヌの武力もえげつないw

人間サイズでこれですからね。

実際の大きさに戻ったら破壊力は数段増しますよw

 

2人の元に、メリオダスが駆けつけると

すでに戦いの決着が着いていた。

 

ゴウセルは戦意を失いポツンと座ってました。

 

そして、

 

ゴウセル

「閉じ込めてくれ誰もいない所へ」

「俺が―俺でなくなる前に」

という言葉を残す。

 

2人の戦いは引き分けという形で

終わってしまいましたね。

 

2人とも無事で良かったと思う反面、

どっちが強いのか知りたい気持ちもw

 

あのまま戦ってたら

どっちが勝っていたんでしょうか?

 

以前に七つの大罪メンバーの強さランキングを作ったので

よかったら参考にしてみてください。

七つの大罪強さランキング

 

ゴウセルの

「俺が―俺でなくなる前に」

というセリフを聞いて、

 

メリオダスがなにかを思うような顔を浮かべています。

 

これは、過去にメリオダスが

ダナフォール王国を滅ぼしたときのことを

思い出してるんでしょうか?

 

メリオダスがダナフォール王国を滅ぼした理由も

気になるところです!

 

手配書のメリオダスの顔の魔神!?

 

エジンバラに到着した魔神族たち。

 

そこには奇妙な形の建物と巨大な大穴が。

魔神族たちはメリオダスの仕業だと言っています。

 

メリオダスはここでいったいなにを

していたんでしょうか?

 

メリオダスの顔に似ている魔神族の名前が判明しました!

彼の名前はゼルドリス!

 

ただ、今回はそれ以上にヤバい情報があるんです!

 

それは・・・

手配書のメリオダスの顔そっくりな魔神族の存在が判明!

手配書のメリオダス
引用:http://www.youtube.com/watch?v=Gm0Ws9OH-ao

 

え!?これどういうことw!?

混乱が止まらないんですがw

 

ゼルドリスって男がメリオダスの顔に似てるんで

メリオダスに関係あるのかな~って思ってたんですが、

もっとメリオダスに関係ありそうな魔神が出てきちゃったw

 

これはもう続きが楽しみすぎる!

ではでは次回をお楽しみに!

 

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




コメントを残す


+ 5 = 十四

サブコンテンツ

このページの先頭へ