七つの大罪ネタバレ【114話感想】ゴウセルの正体がついに判明!

スポンサーリンク

 

ゴウセルの正体がついに判明!!
スレイダーの名言も必見ww

 

2015年2月18日発売

週刊少年マガジン12号掲載

 

七つの大罪

第114話/とまどう英雄たち

 

スポンサーリンク

目次

●七つの大罪ネタバレ【114話】『とまどう英雄たち』

⇒114話のキーマン

⇒114話の見どころ

⇒114話の気になったシーン

●まとめ

 

 

簡易ネタバレ

 

七つの大罪第114話を

ササッと読みたい方はこちらをどうぞ!

114話の簡易ネタバレを読む!

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪ネタバレ
【114話感想】
『とまどう英雄たち』

 

114話のキーマン

 

114話のキーマンはこの男(?)w

〈暗闇の咆哮〉のスレイダーww

(男と言っていいのかw?)

スレイダー

引用:mangakansou.com

 

今回の114話では、スレイダーが残す

名言に注目してみてね!

 

ではでは、詳細ネタバレいってみまーす!!

 

114話の見どころ

 

◆ゴウセルの正体がついに判明!!

 

今回、ついにゴウセルの正体が

明らかになりましたよー!!

 

ゴウセルの正体についてはいろーんな予想がありましたが、

みなさんはどんな予想を立てていましたか?

 

ちなみに僕の予想はこちらでした!

管理人のゴウセルの正体予想は?

 

ディアンヌとの戦いを終えたゴウセルは

ギーラとジールの洗脳を解除。

 

心が無いなりにもギーラにちゃんと謝るゴウセル。

 

どうやらゴウセル自体が

闇落ちしたわけではないみたいですね。

よかった!よかった!

 

ゴウセルは、本当に純粋な気持ちから

愛情を理解したいだけだったみたいです。

 

では、ゴウセルはなぜそこまで『愛情』に

こだわるのでしょうか?

 

その答えはゴウセルの正体が関係してました!

 

今回、ゴウセルの正体が判明しました!

それは・・・

 

『人形』

 

マーリンの“絶対強制解除”で

一時的に元の人形の姿に戻ったゴウセル。

 

心を求める人形って・・・

まるでピノキオみたいな話www

 

これで今での謎が一気に解決しましたね!

ゴウセルに人間味が無かったり、

ゴウセルの首が飛んでも生き残っていたりw

 

そんでそんで、ここからがいい話なんですが、

ゴウセルが人形ってわかってからのメリオダスの話が

いいんですよね~!

 

メリオダス

「ゴウセルが何者だろうと俺たちの大事な仲間…」

「〈七つの大罪〉に変わりねぇだろ?」

 

いやぁ、さすがメリオダスって感じですわ~。

今は、七つの大罪が散り散りになっちゃってますが、

早く全員揃う日が見たいもんですね~。

 

◆スレイダーが七つの大罪に入団www!?

 

七つの大罪の騒ぎを聞きつけ、

〈暁闇の咆哮〉のスレイダーが現れる。

 

スレイダーといえば、

国王の命令以外聞かないタイプでしたが、

マーリンの頼みごとには・・・

 

スレイダー

「なんなりと御命令を」

 

なにがあったスレイダーwww

 

どうやらスレイダーは

マーリンの圧倒的魔力に

惚れ込んじゃったみたいですw

 

マーリンのことを“お姉様”と呼ぶことにw

 

漫画キャラで作中一人は必ずいる

“オカマキャラ”が完全に確立された瞬間でした~w

 

七つの大罪から抜けてる戦力を補うべく

メリオダスがスレイダーを七つの大罪に勧誘。

 

なんと、一時的にスレイダーが

七つの大罪に加入してくれました!

 

七つの大罪はみ~んな個性的メンツばかりですが、

また異色なキャラが入ったものですね~w

 

ただ、メリオダスはエリザベスのことは

断固として拒否。

 

エリザベスは思わず、その場から走り去ってしまう。

 

でも、これも団長の優しさなんでしょうね。

もちろんエリザベスもそのことには気づいてますよ。

 

そのうえで、エリザベスは

メリオダスの力になりたいんです!

 

そんなエリザベスに

スレイダーからアドバイスが!

 

これはなかなかの名言ですね~!

 

スレイダー

「言葉ではなく行動で態度を示すべきですわ」

「女は男の言葉に男は女の行動にグッとくるものよ」

 

出ましたw

こういうオカマキャラは必ずといっていいほど

悩める女性に的確なアドバイスをくれますよねw

 

どんどんスレイダーのキャラが確立してきたな~w

 

◆空飛ぶ豚でアーサーを助けに!!

 

キャメロットで異常な魔力を確認した

マーリンは急いで向かうために

また異次元な魔法をつかうw

 

一瞬でマーリンの小屋ごと

どこかへワープw

 

次の瞬間には、キャメロット上空へ。

空飛ぶ飛空艇のような豚に乗り、

巨大な化け物と対峙します。

 

アーサーも戦いの準備をしているとこなんで

これはアーサーの能力も見れるかもしれません!

 

ではでは、続いて

114話で気になるポイントを

ピックアップしていきます!

 

114話の気になったシーン

 

◆ゴウセルを造った“かつて偉大なる術師”

 

ゴウセルが人形であることを

明かされたときのマーリンの

セリフから明らかになりました。

 

“かつて偉大なる術師”・・・

いったい誰のことなのか気になりますね。

 

◆メリオダスの言葉を聞いたディアンヌの「七…つ?」というセリフ

 

メリオダスの

「ゴウセルが何者だろうと俺たちの大事な仲間…」

「〈七つの大罪〉に変わりはねぇだろ?」

 

という言葉を聞いたディアンヌが、

「七…つ?」

というセリフをさりげなくつぶやいています。

 

この言葉の真意はいったい!?

 

◆マーリンが取り出した『アルダン』という球体

 

「キャメロットの状況を確認する」

と、マーリンが取り出した球体、『アルダン』

アルダン

 

これに関しては

なんとマガジンの漫画ページ横の

文に答えが書いてましたーーーwww

 

「数千の○○○が刻み込まれたマーリンの神器」

「その名も『明星アルダン』!!!!」

 

しれっと神器だったwww

 

しかも、漫画と関係ないとこで

正体が判明しちゃうんですねw

 

以上、114話の気になるシーンでした!

 

 

まとめ

 

次の115話では

アーサーの戦闘シーンが見られそうな予感!

 

てか、見たいという希望w

 

アーサーの能力はみんな気になるとこですよね~。

楽しみにしておきましょう。

 

ではでは、次回お楽しみに!

 

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




One Response to “七つの大罪ネタバレ【114話感想】ゴウセルの正体がついに判明!”

  1. さーや より:

    いつもネタバレ見てます!
    今回ではまさかのゴウセルさん人形でしたね…!人形さんが雰囲気変えれるなんてスゴイ…
    これからも頑張って下さいね!

コメントを残す


八 − = 1

サブコンテンツ

このページの先頭へ