七つの大罪【ネタバレ96話感想】エリザエス覚醒!!?

スポンサーリンク

 

2014年10月1日発売
週刊少年マガジン44号掲載

 

七つの大罪
第96話/『ホーク

 

今週の七つの大罪は一挙二話掲載!!

 

七つの大罪ファンにとっては熱いことを
してくれるぜ!鈴木央先生!!

 

では、第96話のネタバレどうぞ!!!

 

スポンサーリンク

 

簡易ネタバレ

 

ヘンドリクセンの“黒死”がホークを直撃

ホークが絶命

メリオダスが激怒
強い光を放ちメリオダス覚醒…
と思いきや!?

覚醒していたのはエリザベス

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪【ネタバレ96話感想】
『ホーク』

 

ホーク絶命!!!

 

メリオダスを狙うヘンドリクセンの“黒死”の前に
立ちはだかるホーク!

 

死を目の前にしてもいつも通り変わらず
堂々としているホーク!!

 

彼が残した言葉はこうだ!!!

 

ホーク
…死ぬなよブタ野郎共

 

なんと男前なブタさんだことw

 

“黒死”がホークを直撃!!!
真っ黒こげになりホークは絶命!!!

 

てか、この姿まさにブタの丸焼きww
笑う場面ではないのですが
これはあまりにもねえwww

 

覚醒!!!エリザベス!!?

 

ホークが絶命したことを悔やむ
七つの大罪とエリザベス。

 

バン
「あんな気のいい奴を…よくも…」
「くそがーーー!!!」

 

一番ホークと仲が良かったバン。
普段見せないを流しています。

 

少し前までホークのことを散々言っていたバンですが、
なんだかんだホークのことを気に入ってるみたいですね。
よかったよかった!

 

エリザベスも泣き叫んでホークを抱きしめ、
メリオダスは本気で激怒!!!

 

そして、魔力覚醒!!!

 

圧倒的な魔力を前に
魔神化したヘンドリクセンの肌がはがれていく!!

 

マーガレット
「あのコは気がついていないの
自分自身にとてつもない魔力を宿していることに」

 

覚醒していたのはメリオダスではなく、
エリザベス!!!

 

その右目には不思議な紋章が宿っている!

 

ヘンドリクセン
「厄介な…」
「目醒めたかドルイドの巫女に流れる血が」

 

ドルイドといえば
ヘンドリクセンもドルイドの一族でしたね!

 

魔神を忌み嫌い女神を崇める
それがドルイド!!

 

エリザベスは女神族
なにか関わりをもっているのでしょうか?

 

そして、気になる
エリザベスの能力はいったい!?

 

次回をお楽しみに!

 

七つの大罪【ネタバレ96感想】
ホーク

 

Topページへ戻る

 


ギルサンダーら聖騎士たちの過去が明らかに!?




ギルサンダーやハウザーら、聖騎士たちの幼少期が描かれる
七つの大罪には-外伝-が存在した!
⇨ギルサンダーの過去を読むにはこちら


おすすめコンテンツ




One Response to “七つの大罪【ネタバレ96話感想】エリザエス覚醒!!?”

コメントを残す


− 3 = 一

サブコンテンツ

このページの先頭へ